税理士ブログ

税理士法人わかば:TOP > ブログ > 相続

キャッチボール復活??

みなさんこんにちは、税理士法人わかばです。

毎朝犬を近くの公園に散歩に連れて行きます。テニスコートが10面位あります。廻りは、樹木で囲まれ緑が多く

とても気持ちがよく毎日のスタートにはもってこいの場所です。もちろんテニス場は、まだ開いてはいません。

犬の散歩をする人も多く、すれ違いにワンワン、ギャンギャンと吠えあっています。また、女の子のワンちゃんには、

尻尾を大きく振り愛嬌を振りまいています。公園のある場所は、早起きした小学生が数人でサッカーの練習をしている光景が、

よく見られます。一人がキーパーになり、2人くらいでシュートをしたり、キーパーなしで二手に分かれゲームをした

り上手になりたいという気持ちが伝わってきます。

最近ここ何日かは、40歳台のお父さんと小学生の子供の親子が、キャッチボールをしている姿が見られました。近頃は、お父さんを座らせピッチャーの練習をしています。しっかりとしたボールを投げられるようになってきました。

自分の幼少のころは、学校から帰ると近くの広場で毎日野球をやっていました。サッカーはまだまだでスポーツといえば野球しかなかった

時代でした。そんな時代でしたから、この光景を見ると野球少年頑張れよって愛犬とともに応援しています。

明日の朝もこの光景見れるかな・・・・

 

朝礼一言

税理士法人わかばです。 雨がしとしと降るじめじめとした日が続きますね。
わかばでは、月曜日以外毎朝9時になると全員がそれぞれの机の前で立ち上がり日替わり当番制で、
一言スピーチをします。

会計事務所は、サービス業であるのでお客様とのコミュニケーションは必須です。このコミュニケーションが
お互いの信頼関係を構築し、スムーズに仕事ができる関係を作り出すのです。最近は、直接相手と面と向かって
話すことなくEメール等で連絡を済ませようとする傾向が非常に多くなりました。

わかばでは、お客様とのコミュニケーションを非常に大切にしています。Eメールが中心にはなりますが、時には
挨拶を兼ねて肉声で相手と話をし内容を確認しています。また、毎月、または年に何度かは、ご来所していただき
複数の担当者がお客様の相談等に対応し、こちらからも問題解決の提案をしたり事業拡大のアドバイスなどをして
います。またこちらから訪問することも度々です。

一言スピーチにもどりますが、毎日各人が思っていること経験したことを整理して人にいかに伝えるのかを日常で訓練し、
また、聞く方は、自分に響く話は吸収し仕事に役立てたり日々の生活で生かし、また人に話す話材として蓄積できます。

毎日、今朝はどんな話が聞けるのか楽しみにしています。

参考までに、6月の朝礼の一言リスト(話し手が、内容を一行で記載するリスト)から一部を拾ってきました。
 
  ・雑談力について
  ・整理整頓・一日一カ所
  ・お客様目線で説明しましょう。
  ・日本の中小企業存亡の危機
  ・ヨーロッパは、脂肪税、ソーダ税、ジャンクフード税などがある。
  ・人のためになる仕事をしている自覚を持とう。
  ・食品廃棄禁止法がフランスで施行した。
  ・情報をアウトプットしてまとめ、理解を深める。
  ・目を見て笑顔で接客すれば、伝わるものがある。
  ・やりたい。できる。やりとげる。
  ・好奇心を大切に。
  ・いろいろなタイプ、年代の人と会話できるようになりましょう。
  ・小さな声掛けを大切に。
  ・政策を理解し、自分の意見をもって物事を進めましょう。

 うむ~ みなさん、それぞれ含蓄のある一言でした。
  あっ?  明日は誰の番だろう。 自分は、来週だ。何を話そうかな。。。

  FS

 

飯館村からの記録誌の配送

DSC_0002税理士法人わかばです。

去年はじめて個人で故郷納税をしました。どこにしよかと迷いましたが、東日本大震災・原子力発電所事故で全村が避難せざるを得なかった飯館村を選びました。少しばかりではありますが村民の皆様のお役に

たてばとの思いでした。先日宅急便で、「飯館村全村避難4年半のあゆみ までいの村に陽はまた

昇る」と題した125ページにもなるカラー写真をふんだんに使用した記録誌が送付されてきました。 あれからどうなったのだろうかという気持ちで一気に読みました。突然降ってわいた災害に私たちが想像もできない大変な苦労をされたに違いありません。この記録誌には、災害の悲惨さよりも全村民が愛するふるさとを何が何でももとに戻したいという強い思いが伝わってきました。美しい自然と多く笑顔の人々の写真に随分と癒されました。そしてまだ非難が続く中、この地域の人々の強い絆と思いがきっと愛するふるさと飯館村を再興できると信じています。

FS

DSC_0003DSC_0004DSC_0005

うれしかったNEWS

税理士法人わかばです。早くも梅雨にはいった地域もあるとのことです。これからは、じめじめとした蒸し暑い日々が当分続きそうですね。

今回は、先週のうれしかったニュースを書きます。

みなさんも心配されてたと思いますが、7歳の男の子が、北海道の山奥で置き去りにされ最悪の事態を想定した人も多くいたのではないかと思います。私自身も嫌な予感がありました。

数日間は、多数の警察、関係者、自衛隊等が子供が歩いたと思われる範囲を懸命に捜索しましたが見つからず、誰もがどこに行ってしまったのだろうと思ったに違いありません。

ところが、ひょっこり自衛隊の古い宿舎で7日ぶりに発見されました。とこかく生きておにぎりを手に持った姿が放映された時には日本中のみなさんが、喜びに満ち、大きな元気をもらったような気がします。子供の生命力の強さに感激しました。わんぱくでもいい、生きていることが大切なのだ!!

じめじめとした季節に打ち勝つうれしいニュースでした。

FS

 

 

 

 

 

 

 

相続相談無事に終了しました!

みなさま、おはようございます!

昨日の相続無料相談が無事に終了し、
ほっとしている税理士法人わかばです。

ちなみに今日も別の税理士が行っていますが、
私はわかばのお給料計算で事務所出勤です!

相続相談で皆さんが仰ること、

1、うちは相続はもめないから分割は平気
2、相続税が気になるから、生前贈与をどんどんしていきたい。何か良い方法は無いか?

この二つは本当に良く聞く話ですが、

1、子供が一人の場合以外は何らかしらの形でもめる。
2、節税も大事だが、残った配偶者の老後の生活費の確保を忘れてはならない。

対応するこの2つの提案をしっかり意識しながら、
相続対策を進めていただきたいと思います。

公正証書遺言を書くことも良いでしょうし、
税金のプランを立てつつ、お金の使い道を予測することも必要でしょう。

心配だけど多分大丈夫・・・・・

これ、結果大丈夫じゃないことの多いケースですので
ご注意ください!!

財産診断書作成プランは30,000円から対応していますので
気になる方はお問い合わせください!!

http://www.wakaba-tax.com/special/price.html

  • わかば相続相談センター
  • 町田・相模原 起業専門サイト
  • 税理士法人わかば 青山支店のホームページはこちら
  • twitter[taxwakaba]
  • twitter[wakaba_assistan]

任せて安心 一緒に会社を大きくしましょう!

無料小冊子プレゼント

お気軽にご連絡ください。TEL:0120-152-575。受付時間:9:00~18:00

メールでのお問い合わせ

町田の税理士法人わかば 経営黒字化、新規開業、相続、贈与、外資系企業は税理士法人わかばにお任せください。東京都町田市 八王子市、神奈川県相模原市 横浜市 川崎市 大和市を中心にサポートしている会計事務所です。

ページトップへ