税理士法人わかば:TOP > 2014年 > 4月

お客様紹介 Salon de YOKO ケーキと砂糖菓子の教室

みなさん、こんにちは!
本日は長年税理士法人わかばとお付き合い頂いている

Salon de YOKOさま ケーキと砂糖菓子の教室

のご紹介です。

実は資料をお送りいただいたときに、一緒に手作りのお菓子を頂いちゃったりして
職員一同大変お世話になっております(^^)

さてホームページはこちら
http://www.yoko-cakeland.com/profile/

優しそうな笑顔ですね。
こういう先生なら習いたいですよね~

ida

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケーキ教室の写真はこちら
cake

 

 

 

 

 

 

 

砂糖菓子教室の写真はこちら
sato

 

 

 

 

 

 

 

場所は、JR東戸塚駅より徒歩約11分。体験入学もできるみたいですので、お近くの方は是非!!

新百合ヶ丘のしょうが料理屋さん

みなさん、こんにちは!

先日は私の〇3回目の誕生日でした!!
まずは税理士法人わかばでHappyBirthdayをみんなに歌ってもらい
夜は家族で「新百合ヶ丘のしょうが料理屋さん」へ行ってきました!!

結構有名なお店らしく、会社の女子も行ったことがあったそうです。

ちなみに、混んでました。。。。
火曜日の夜なのに一杯!!

でもご安心ください、同じビルに
何と三つも同系列のお店があるんです!!

これ、普通じゃないですよね・・・?
それだけ繁盛してるってことですねGreat!!

(続きはこちらをご覧ください)

【拝啓 社長殿】今回のテーマ: 日本市場を見直す成長戦略

みなさん、こんにちは!
今月の拝啓 社長殿をお送りいたします。

今回のテーマ: 日本市場を見直す成長戦略

~あえて海外進出をしない!?~

現安倍政権の進める「成長戦略」の1つとして国際展開戦略が掲げられております。
この戦略の1つに海外市場の獲得のための戦略的取り組みとして、潜在力ある
中堅・中小企業等向け海外展開支援体制の強化、海外現地における「海外ワンストップ相談窓口」の創設、
我が国企業の人材の育成とグローバル化の推進などの実施があります。

1       日本企業の海外事業の状況

2011年度の海外現地法人の経常利益総額は、10.6兆円(前年度比▲2.5%)です。
また、売上高経常利益率は、5.9%(同▲0.2%)で、これは国内法人の利益水準3.3%
と比較しますと海外現地法人は健闘していると言えます。

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一方、これを国別かつ企業規模別に見ますと、特に中国やインドなどマーケット事情や法制度などの
投資インフラが日
本と大きく異なり、商慣習が独特な国では、黒字となっている現地法人は半数以下です。
特に、小企業においては、大企業と比べて、日本本社から投入することの出来る人材や資金に余裕がなく、
現地で必要なマーケティング活動等が十分行えず、苦戦されているケースが多くなっています。

2

 

 

 

 

 

 

2    日本市場の中での成長戦略

茲許大幅な為替水準の円安移行により、日本国内で生産する方が却って割安になるケースも出ています。
さらに、中国や東南アジアなど新興国では経済発展に伴う人件費の高騰により、安い労働力を活用すると
いう生産モデルは通用しなくなっています。

自社の技術でどういった新製品による新市場が切り拓けるのか、を改めて徹底的に追求し、
日本市場の中でも必ず成長戦略を描けるはずです。

お見逃しなく!

いまこそ、勝手知ったるこの日本市場で、自社であれば本当に何ができるのか、どういう成功事例があるのか、
まだ出来ることがあるのではないか、本当に海外に進出しないといけないのか、といったそもそもの企業として
のあり方を見直し、自社の身の丈にあった確実な成長戦略を再構築していくべき時に来ていると言えます。

notice

助成金案内:受注型中小製造業競争力強化支援事業

皆様、こんにちは!

会社に如何にしてお金を残すか・・・
経営陣にとっては頭の痛いところですよね。
そんな時は助成金を活用するのも一つの手です。

以下新しい助成金が発表になりましたのでご参照ください。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2014/03/22o3i100.htm

平成26年度
受注型中小製造業競争力強化支援事業
第1回募集のご案内

東京都と東京都中小企業団体中央会では、都内ものづくり産業の競争力強化を図るため、
中小製造業がものづくり基盤技術を活用して行う受注競争力向上のための取組を支援しています。

概要 自社の技術の高度化・高付加価値化に向けた技術開発に要する経費の一部を助成します。
対象者
  • 東京都内に主たる事務所又は開発実施場所を持ち、平成26年4月1日現在で引き続き2年以上事業を営んでいる中小企業者等(会社・個人事業者・組合等)
  • 上記中小企業者等を代表企業(申請者)とする中小企業グループ
対象事業 本事業で指定する「ものづくり基盤技術」(下記)を用いて、自社の技術力の高度化や高付加価値化に向けた技術開発を行う事業

  • 取組例 機械・器具・装置の高度化、生産・加工法の高度化
    IT化・デジタル化等による技術・技能のシステム化
  • 本事業は、機械の部品製作や受注加工を行う下請企業の技術開発等を対象としており、自社ブランドの最終製品の販売を目的とした試作開発等は、対象になりません。
助成対象期間 平成26年7月1日~平成27年9月30日(1年3ヶ月以内)
助成金額 1,500万円以内
助成率 助成対象経費の3分の2以内
助成対象経費 原材料費、機械装置・工具器具費、委託・外注加工費、産業財産権出願・導入費、技術指導受入れ費、展示会出展・広告費等
申請書提出期間 平成26年4月1日(火曜)~平成26年4月24日(木曜)
  • わかば相続相談センター
  • 町田・相模原 起業専門サイト
  • 税理士法人わかば 青山支店のホームページはこちら
  • twitter[taxwakaba]
  • twitter[wakaba_assistan]

任せて安心 一緒に会社を大きくしましょう!

無料小冊子プレゼント

お気軽にご連絡ください。TEL:0120-152-575。受付時間:9:00~18:00

メールでのお問い合わせ

町田の税理士法人わかば 経営黒字化、新規開業、相続、贈与、外資系企業は税理士法人わかばにお任せください。東京都町田市 八王子市、神奈川県相模原市 横浜市 川崎市 大和市を中心にサポートしている会計事務所です。

ページトップへ